本文へジャンプ

ホーム > ニュース一覧

ニュース

夏実習の感想公開!

2005/08/23

今年の夏は米の山病院での医学生の実習は7名が予定されています。8月も末に近づきましたが、今まで、5名の学生の方が実習にこられました。じん肺フィールドへの参加やハローワーク前での検診参加といった「特殊」なものから、「研修医密着体験」や「患者受持体験」など様々なプログラムを準備して進めてきました。
引き続き、学年を問わず、実習の参加は大歓迎です。1,2年生の方は「病院実習なんてまだ早い」と思われがちですが、学校の勉強のモチベーションをさらにアップさせるためにも、一度、「生」の医療現場を経験されてみてはいかがでしょうか?

★この夏実習にこられた医学生さんの感想です(抜粋)★
○民医連というか、米の山病院は高齢者の患者さんが多いとは感じました。患者さんや地域住民のことを考えてやっている感じは何となくしました。
○先生方のご指導のおかげで、楽しく実習させていただきました。また、とても勉強になりました。米の山病院の明るい雰囲気も伝わってきて、実りある実習ができたと思います。ありがとうございました。
○地域住民のために先駆けて医療活動を行っていると感じました。研修医に対しても非常に教育的で、働きがいがあるように感じます。
○高齢者は多いですが、意外と急性期の患者さんが多いのには少し驚きました。
○米の山病院では少し緩やかな研修をおくれそうですが、それが一つの特徴であると思います。症例の一つ一つを深く理解しながら研修できそうです。


「患者受持体験」ではするどいツッコミが


みんなの前で診察です

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る